プロになりたい!役立つコーヒーの資格と検定 オススメ8選

Pocket

 

コーヒーの勉強 コーヒーのプロになりたい!カフェを開業したい!という人がどんどん増えてきています!

でも、具体的に何を勉強していいのか?どこで教えてくれるのか?わからないという人も多いみたいですね。

そこでプロになる為のコーヒー関連の資格と検定を紹介します。 コーヒーの知識、技術、焙煎、豆の選び方を身につけてプロとしての第一歩を踏み出す方も少なくありません。
 
それぞれの検定で力を入れている分野が違います。
自分がどの様なコーヒーのプロの成りたいのか!?を考えてから取得する事をオススメしますよ♪
 
 

厳選された8個のコーヒーの資格と試験はコチラ!

 

珈琲農園様々な機関がコーヒー関連の資格と検定を発行しています。今回はコーヒーを専門とする機関のみを厳選しました。

気になる方は下記のリンクから資格発行機関のホームページへ飛んで下さい!

スケジュール、申し込み方法、受験にかかる費用などの詳細情報が載ってますよ♪

 

① コーヒーインストラクター

instructor (インストラクター)とは指導者、教授者という意味です。
 
このコーヒーインストラクター検定は2級、1級と2種類あります。2級を合格しないと1級の受験資格はもらえません。 
 

コーヒーインストラクター2級

コーヒーインストラクター2級では コーヒーに関する指導を行える程に知識やコーヒー鑑定技術を勉強したい方向けの検定です。

特にコーヒーを対面で販売する方に向いています。試験については、コーヒーインストラクター2級受験者は講習会を受ける必要があります。そこで習得した知識を検定で試すという流れです。

 

コーヒーインストラクター1級 

1級は2級と比べてよりハイレベルな知識と鑑定技術を習得したいという方に向いています。2級ではコーヒーの対面販売レベルですが、1級ではコーヒーの製造業者に求められるレベルの検定です。
 
2級と同様に1級でも講習会と検定試験があります。2級と異なる点は、1級では講習会、検定試験とともに実技と学科が必要となります。より高度なコーヒーへの理解が求められている試験となります。
 
 

② コーヒー鑑定士検定

このコーヒー鑑定士検定はコーヒー関連の検定の中で最もレベルの高い検定と呼ばれています。実際に原材料調達・製造管理・品質管理・高度な専門的知識と鑑定技術が必要です。
 
このコーヒー鑑定士検定では、コーヒーインストラクター1級の合格者のみ受験資格を取得できます。
  
 

資格発行機関: 全日本コーヒー商工組合連合会

①コーヒーインストラクター検定と②コーヒー鑑定士検定は全日本コーヒー商工組合連合会によって実施されています。 HP: http://www.ajcra.org
 
 
 
コーヒー カッピング
 
 
 
 

③ コーヒーマイスター

マイスターとはドイツ語から来た単語で、職業におけるハイレベルな能力を有する資格のことです。
 
コーヒーマイスターはプロのコーヒーマン(コーヒーを生業とする者)の為の国内で初めての資格・検定のことです。
 
 このコーヒーマイスターを取得するまでの流れとして、まず養成講座を受ける必要があります。この講座はオリジナルのテキストを使用し自宅で学習することができる為、自分の時間があまり持てない方にも向いている検定です。講座が終了した後に実技教習会があります。
 
この実技講座ではコーヒーの抽出(エスプレッソ、ドリップ、サイフォン)やコーヒー焙煎、カッピングなどを学びます。最後にそれら習得したコーヒー知識、技術を試す人指定試験を行います。
 
受験特典としてマイカッピングスプーンをもらうことができます。購入するといい値段がするので、とても嬉しい特典ですね。
 
 

④ アドバンスドコーヒーマイスター

このコーヒーマイスター試験より一つ上のグレードの試験がアドバンスドコーヒーマイスター。
 
コーヒーマイスターよりも高度な理解を必要とするアドバンスドコーヒーマイスタは、スクーリングとスキルアップセミナーそれぞれの試験に合格する必要があります。
 
2015年版のテキストによると、コーヒーとカフェの歴史、コーヒーの科学と検討、国内国外のコーヒー協会、団体について、スペシャリティーコーヒーの定義、コーヒーの生豆について、コーヒー産業、経済、コーヒーの産地などを学びます。
 
実習では複数の選択肢から1つの項目を選択します。セミナー終了後にその試験を受けて合格すると終了です。
 
 

資格発行機関:SCAJ (Speciality Coffee Association of Japan)

SCAJ(Speciality Coffee Association of Japan)とは一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会とはことです。③コーヒーマイスター、④アドバンスドコーヒーマイスターはSCAJによって実施されています。公式HP:  http://www.scaj.org

 

焼きたてのコーヒー豆

 

 

 

⑤ IIAC 認定資格セミナー

1993年、コーヒーの知覚・感覚的な価値を計る科学的方法を確立し、広めていくことを目的にイタリアで設立された非営利協会。他の資格との大きな違いはイタリアのコーヒーの代名詞的存在でエスプレッソにポイントを置いた資格です。

モジュール1:入門コース(コルソ・パテンテ)

テイスティングの基本を学ぶためのコース。基本的に味覚での判断を覚えることが美味しいエスプレッソを嗅ぎ分ける一歩となります。

モジュール2:エスプレッソ・イタリアーノ・スペシャリスト コース

バリスタとしての基礎知識、ブレントの質や取り扱い方を学びます。さらにはエスプレッソに欠かせないグラインダーやマシーンの選び方や管理の仕方なども習得できます。

モジュール3:知覚的心理物理学 コース

このコースは少しアカデミックな内容を学びます。人はどのように味や香りの違いを認識し、脳が感じとるのか?味覚を学術的に学びます!

モジュール4:知覚分析の仕組みとコーヒーの本質 コース

知覚分析について、プレゼン能力、テイスティングデータの解釈など

モジュール5:生豆の選別、焙煎とブレンドアナリスト コース

このレベルでな生豆の選別、焙煎の技術や知識、ブレンドの考え方、などを習得します。

 

 

⑥ マスタープロフェッショナル資格

このレベルではモジュール1〜3までの資格保有者のみ受けることができます。Espresso Italiano Experience”セミナーの認定講師の資格。

イタリアエスプレッソの文化の伝道師として、飲物を評価するために、情報や基本的なテイスティング技術を受講者に伝えます。

 

 資格発行機関:IIAC(Istituto Internazionale Assaggiatori Cafe)

IIAC(Istituto Internazionale Assaggiatori Cafe)とはイタリア国際カフェテイスティング協会
⑤IIAC認定資格セミナー、⑥マスタープロフェッショナル資格はIIACによって実施されています。HP:  http://www.coffeetasters.jp
 
  
 ラテアート リーフ
 
 
 

⑦ JBAバリスタライセンス

 イタリアのコーヒー文化において欠かせない存在なのがバール。イタリア人は普段バールと呼ばれる場所でエスプレッソやカプチーノなどを楽しんでいます。
 
バリスタとはこのバールでエスプレッソを提供する職人さんのことを指します。
 
バリスタはコーヒーに関する知識や技術が必要とされイタリアでは憧れを抱かれる職業の一つです。JBAバリスタライセンスとは、プロフェッショナルの為のバリスタ検定です。
 
その為、バリスタを仕事にしているか者(アルバイトでも可能)コーヒー関連の企業に所属していてエスプレッソの抽出経験がある者のみ受験することが出来ます。それ以外で検定を受けたいという方はJBAが特別に開講しているカリキュラムを終了する必要があります。
 
JBAバリスタライセンスではスクール受講終了後にライセンス試験を受けるという形です。コーヒーマイスターやインストラクター試験とは違う点は、プロのバリスタとしての知識や技術が必要となります。
 

レベル1

レベル1ではコーヒーの基礎知識、エスプレッソマシンの構造や抽出の仕組み、JBAとしてのエスプレッソの知識や定義、エスプレッソの抽出技術、テイスティング、カプチーノの知識、などを学びます。
JABバリスタライセンスに合格した方はレベル2の受験資格を得ることが出来ます。 

レベル2

レベル2で学ぶ内容としてはコーヒーに関わる水や牛乳の基本的な知識、エスプレッソの抽出理論、エスプレッソの高度な抽出技術・テイスティング、カプチーノの高度な製造技術 

レベル3

レベル3では高度なテイスティング理解、カフェの高度な製造技術
 

⑧  インストラクターライセンス

レベル3をクリアすることが出来たらなら、指導的な立場に立つことができるインストラクターライセンスを修得ることができます。この検定は今まで学んできたバリスタの知識や技術をいかにわかりやすく教えること、伝えることが出来るのか?という点が最も重要です。
 

資格発行機関:JBA (Japan Barista Association)

JBA(Japan Barista Association)とは日本バリスタ協会のことです。 ⑦JBAバリスタライセンス、⑧インストラクターライセンスはJBAによって実施されています。 HP:http://www.jba-barista.org/index.html

 
 
 
 

コーヒー検定と資格のまとめ

カフェを開業

コーヒーのプロになりたい!人の為に便利で役立つ資格と検定を8種類厳選しました。

プロになる為の資格や検定はたくさんあります。

あくまでも武器の一つとして考えておくといいと思います。資格や検定を持っているからといって急にコーヒーの繁盛店になるわけでもありません!

検定や資格は取った後にどう自分の中で活かしていくのかという事が大切ですね♪

 
 
 
Pocket

[最後の一杯まで焼きたての味] 柿田川珈琲

柿田川珈琲はコーヒー豆の鮮度を守ること徹底的に追求しチャレンジしているコーヒーショップです。


コーヒー専門店、スーパー、ネットショップ等で購入した「コーヒー豆の香りが最後まで飲みきる前に無くなってしまった!」「味が変化してしまった!」という経験がありませんか?


柿田川珈琲なら飲みきる最後の一杯まで焼きたての味が楽しめます。いつ飲んでも美味しい柿田川珈琲のこだわりと鮮度の秘密はこちらから♬


柿田川珈琲の美味しさの秘密を知る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*