[保存版] ブレンドコーヒーの魅力♬シングルオリジンとの違いと特徴は?

Pocket

 

青いコーヒーカップ皆さんはシングルオリジンとブレンドコーヒーのどちらがお好きですか?どちらもとても魅力的なコーヒーの楽しみ方です。

最近ではサードウェーブ系コーヒーショップで提供されるハイグレードなシングルオリジンの「スペシャリティーコーヒー」が注目されていますが、お店こだわりのブレンドコーヒーが好き!という方も多いいですね。

でも、この2つのコーヒーの違いがわからない!という方も結構多いんです。今回はブレンドコーヒーとシングルオリジン魅力や楽しみ方についての記事です。

毎日のコーヒー選びの参考になれば嬉しいです。♬

 

ブレンドコーヒーとシングルオリジンの違いとは?

ブレンドコーヒーの焙煎

シングルオリジンとブレンドコーヒーは何が違うのか?

コーヒーの品種はかなり多く、細かく分けると400種類以上に及ぶとも言われています。コーヒーは抽出方法、品種、焙煎度合い、農園、生産国などを細かく分けると数百種類以上の飲み方が存在します。

えっ、そんなに種類があるの?と驚くほどのバリエーションの多さですね。でも、安心してください、コーヒーは大きく分けるとシングルオリジン(ストレート)コーヒーとブレンドコーヒーのは2種類に分ける事が出来ます。

これらは同じコーヒーですが「その特徴や味の構成の仕方」が大きく異なります。どちらも素敵なコーヒーの魅力として考えられています。

 

シングルオリジンコーヒーとは?

シングルオリジンコーヒーコーヒーの数ある品種の中から1種類のみで楽しむコーヒーがシングルオリジンコーヒーと呼ばれています。

シングルオリジンのシングルは単品や単一という意味を持っています。

ちなみにシングルオリジンコーヒーとストレートコーヒーと呼ばれることもあります。これら2つに違いはなく同じ意味で使われます。

シングルオリジンコーヒーは「各農園のこだわりや豆ごとの個性を味わう事が魅力」のコーヒーです。

ブルボンポワントゥの様な貴重で珍しい品種や、南国の自然豊かな環境で育ったフルーティーなハワイコナといった様にコーヒーは無数に種類があります。そのコーヒー農園の土壌、気候、精製方法なども美味しさの条件になります。

 

ブレンドコーヒーとは?

ハンドドリップ抽出されたコーヒー数あるコーヒーの品種の中から複数種類を選び混ぜることで、一つの味を構成しているのがブレンドコーヒーです。

ブレンドコーヒーは数、種類、焙煎方法などの自由度が高い為「お店のマスターや焙煎士の個性やオリジナリティが感じられる事」が魅力です。

シングルオリジンは素材の味をダイレクトに感じることができますが、ブレンドコーヒーは複数の品種を混ぜることで。複雑で何段階にも味が変化するコーヒーを作り出す事が可能になります。

最近よく見かけるスペシャリティーコーヒーとは、生産地、精製方法、豆のグレードなどにこだわったシングルオリジンコーヒーの事です。このスペシャリティコーヒーを中心にお客様に提供してるコーヒーショップを総称してサードウェーブコーヒー系と呼んでいます。

シングルオリジンもブレンドコーヒーもどちらもコーヒーの魅力的な楽しみ方なので、一概にどっちが美味しいということはありません。シングルオリジンもブレンドコーヒーのその楽しみ方、個性、特徴を知っておくと、いつものコーヒーがもっと美味しく感じられますよ。

 

柿田川珈琲のこだわり

柿田川珈琲では最大限にブレンドコーヒーの魅力を感じて頂く為に様々なこだわりを持っています。

その美味しさの秘密は以下の通りです。

1. ふっくらと豆を焙煎するためのコーヒーロースター

柿田川珈琲ではブレンドコーヒーを焙煎する時にはヴィンテージのコーヒーロースターを使用しています。

このロースターは通常の焙煎機より使用されている鉄板が分厚く出来ているために、コーヒー豆に対する熱伝導が良くコーヒー豆がふっくらと焼き上がります。

さらに火力のコントロールにも最大限気を付けており、低温熟成焙煎と呼ばれる方法で焙煎する事で豆に焼きムラが美味しく焼き上がります。この焙煎機のこだわりでコーヒーを淹れた際に香ばしく深みやコクを感じるブレンドコーヒーが完成します。

 

柿田川珈琲のロースト

 

2. 微粉末やチャフを抑える高性能3段階コーヒーミル

2つ目のこだわりはコーヒー豆を均等サイズの粉にする事が可能なコーヒーミルを使用しています。

このコーヒーミルの特徴は3段階のサイズに分けてコーヒー粉に挽く事です。

結果的に通常のコーヒー見るよりも「雑味や濁りを生み出してしまう微粉末やチャフの発生を抑える事」が出来ます。

このコーヒーミルを使用することでのに味ムラがなくスッキリとした後味が生み出されます。

コーヒーミル

 

3. 最後の一杯まで焼きたて珈琲の鮮度を守る 小分けパック包装

いつでもご家庭でコーヒーを味しく飲むためには、可能な限り酸化させない事が大切です。

柿田川珈琲ではコーヒーが酸化することを極限まで防ぐために少量小分けパック包装を使用しています。毎日1杯コーヒーを淹れても、パック開封後の1週間で飲みきる事が可能となります。さらに窒素ガス充填と呼ばれる保存技術をブレンドコーヒーに使用しています。この技術によりパック内の酸素を最大98%カットしています。

結果的に、開封するたびに焼きたて珈琲のような香りと味がお楽しみいただけます。

 

柿田川珈琲のオリジナルブレンド

今回は柿田川珈琲の人気オリジナルブレンドコーヒー2種をピックアップしました。

モーニングコーヒーにぴったりな人気ブレンド

朝からゆったりとコーヒータイムを楽しむたい!人におすすめなコーヒーです。上品なコクとすっきりとした後味が感じられます。ミルクや砂糖を入れたないとコーヒーが飲めない!という方からも美味しいと人気のコーヒーです。

ブルーブレンド

 

贅沢な一杯を追求したプレミアム感を味わえるブレンド

お料理やスイーツとも相性が良いプレミアムなブレンドです。。アマローネワインを思わせるようなリッチなコクと深みがいつまでも美味しい贅沢な味わいが楽しめます。初めて飲むようなコクと深みが感じられますよ。

プレミアムコーヒー

 

 

ハンドドリップ抽出のポイントとコツ

コーヒーには様々な抽出方法とそのために使用するべき器具があります。もっともシンプルで奥深い抽出方法と言われているのがハンドドリップ抽出です。その中でも個人的に好きなペーパードリップ抽出についてのご紹介です。

少しコツを抑えるだけでいつのコーヒーが一段と美味しくなりますよ。

 

 

 

送料無料で柿田川珈琲が楽しめる!3種飲み比べセット

柿田川珈琲のオリジナルブレンド3種類が送料無料でお楽しみいただける飲み比べセットです。

一番人気の柿田川ブルー、リッチな柿田川プレミアムゴールド、コクと甘みが驚きの柿田川アイスコーヒーが飲み比べ出来ますよ。興味がある方は是非ご覧ください。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

飲み比べセット

 

Pocket

[最後の一杯まで焼きたての味] 柿田川珈琲

柿田川珈琲はコーヒー豆の鮮度を守ること徹底的に追求しチャレンジしているコーヒーショップです。


コーヒー専門店、スーパー、ネットショップ等で購入した「コーヒー豆の香りが最後まで飲みきる前に無くなってしまった!」「味が変化してしまった!」という経験がありませんか?


柿田川珈琲なら飲みきる最後の一杯まで焼きたての味が楽しめます。いつ飲んでも美味しい柿田川珈琲のこだわりと鮮度の秘密はこちらから♬


柿田川珈琲の美味しさの秘密を知る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*