コーヒー豆の品種

ベトナムのコーヒー豆♫ 貴重なアラビカ種 ルビーマウンテン

アラビカ種のベトナムコーヒー普段飲んでいるコーヒー豆はどの国で採れるか知っていますか?

キリマンジャロ、サントス、コスタリカなどが収穫できる南米やアフリカはコーヒーの産地として有名ですが、ベトナム収穫量が多いコーヒー大国です。甘いコンデンスミルクを入れる独特なベトナムコーヒーは世界中で愛されています。

赤く美しい宝石「ルビー」の名前がついた貴重なコーヒー品種「ルビーマウンテン」を紹介♫ 

ベトナムといえばロブスタ(カネフォラ種)の産地として知られていますが、このルビーマウンテンは貴重なアラビカ種です。

ルビーマウンテンの詳細情報はこちら!

 

続きを読む

コピルアク|世界一高いコーヒーはジャコウネコのふんから採れる!?

コピルアク ベトナム世界には地域色豊かで様々な面白いコーヒーが存在していますが、世界で一番値段が高いと言われているコーヒーを知っていますか?

高級な品種であるブルーマウンテンやコナコーヒーではありません。インドネシアで収穫されるコピルアクと呼ばれるコーヒーです。

数あるコーヒーの中でも特にユニークなのがコピルアクです。

特にコピルアクの製造方法は他に例を見ません。製造方法の面白さと希少性から世界で一番高いコーヒーとして知られています。

世界的にも珍しいコーヒー「コピルアク」について知りたい方はコチラへ♬

 

続きを読む

全体のわずか3%!貴重なピーベリーコーヒーを味わいたい♫

コーヒー 高級品種 ハワイ黒く綺麗に光るコーヒー豆には様々な品種が存在します。

コーヒーの品種を細かく分けていくと数百種類もあるんです。そんな数多く存在するコーヒーの中でとても珍しいコーヒーがあります。

コーヒーが好きな方であれば、一度は耳にしたことがあるかもしれないピーベリーコーヒーはとても貴重なコーヒーです。

ピーベリーの収穫量が少なく貴重であればその数を増やせば!?と思う方がいるかもしれませんが、ピーベリーは狙って育てることが難しいんです。

そんな不思議なピーベリーコーヒーを紹介します♩

 

続きを読む

ハワイ島の人気品種♪コナコーヒーとカウコーヒーの違いは?

カウコーヒー おすすめ コナコーヒーに次ぐハワイ島第2のコーヒーとして注目されているカウコーヒーを紹介します。

ビッグアイランドの愛称で呼ばれているハワイ島はコナコーヒーの生産地としてとても有名です。でも最近はカウコーヒーと呼ばれる新しいコーヒーの人気も上がってきています。

でも具体的にコナコーヒーとカウコーヒーの違いを理解している人はすくない!!コナコーヒーとカウコーヒーの違いについて教えたいと思います。

興味がある方はこちらから♪

続きを読む

ハワイ島の名産♪貴重なコナコーヒーについて詳しく知りたい

 

コナコーヒー コーヒーチェリーコナコーヒーは世界的に人気と販売価格がグングン上昇しているコーヒーの品種です。

このコナコーヒーはハワイ州のビッグアイランド(ハワイ島)のコナ地区と呼ばれる一定の場所でしか収穫することができない貴重な品種です。

一口飲んでみると上品な酸味とフルーティーな香りが絶妙なバランスで味わえることからとても人気があります。

そんなコナコーヒーの歴史や特徴、ハワイ島のコーヒー農園、コナコーヒーが飲める現地のコーヒーショップなどを詳しくしりたい方は是非♪

 

続きを読む

話題のノンカフェインコーヒー豆 代表的な4通りの精製方法

 

ディカフェコーヒーを飲む女性「毎朝の目覚めに」「仕事の中の休憩に」 コーヒーは欠かせない!コーヒーが大好き!でも、カフェインの摂取を控えている!

そんな人におすすめなのが人工的にカフェインを取り除いたカフェインレスコーヒー(ノンカフェインコーヒー)です。

本来、コーヒー豆に含まれているカフェインを取り除いたコーヒーという意味からディカフェとも呼ばれます。

最近では、大手コーヒーチェーンや珈琲豆の小売店まで、このノンカフェインコーヒーを取り扱っている程に一般的に認知されています。では、このノンカフェインコーヒーとはどの様に作られているのでしょうか?そのノンカフェインコーヒーの様々な精製方法に付いて以下で説明しています!

 カフェインが気になる方でもノンカフェインなら上手にコーヒーと付き合う事が出来ますよ♪

 

続きを読む